パソコン一口メモ

0
     こんにちは!
    ハローパソコン教室名谷駅校スタッフHaです!

    もうすぐゴールデンウィークですね!
    新生活をスタートされた方も少し慣れられたころでしょうか

    さて
    今回の一口メモは・・・・

    パソコンは、長期間使用しているとインターネットを閲覧したり、
    ダウンロードを行っているだけで知らず知らずの内に
    「いつのまにか動きが遅いパソコン」になります。
    そこで、溜まってしまった不要ファイルを削除して、
    ハードディスクの容量を増やしましょう。
    1. まず「スタート」ボタンから「すべてのプログラム」→

      「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」をクリックします。(1-1)



    2. ディスククリーンアップ対象のハードディスク検出が済むと、
      下記のダイアログボックスが出現します。
      不要なファイルや、知らず知らずに蓄積されていそうな
      一時ファイル等がチェックされていることを確認し、
      「OK」ボタンをクリックします。(2-1)

            

      これでクリーンアップの作業は完了です。
    3. Windows 7 には他にも、
      「システム ファイルのクリーンアップ」という項目があります。
      「システム ファイルのクリーンアップ」ボタンをクリックします。


    4. 下記のダイアログボックスが出現します。
      「詳細オプション」をクリックします。(3-1)
      ここでは、使用していないプログラムの削除と、
      システムの復元ポイントを最新ファイル以外のデータを削除してくれる、という機能があります。



      便利だけど使用しないで蓄積されるデータもありますので、
      クリーンアップでハードディスクの容量を確保、
      快適な PC 活用をしていきましょう。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.09 Wednesday
      • -
      • 15:25
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック